雪降り積もるペルシャ展 初日

いつもより1時間ほど早くどんぐりに向かう。
どんどんと降り積もる雪の中を長靴履いて気合いも入れて
初日のペルシャ展という気負いもあって、空元気を出して
たどり着くと、向かいの天哲さんは臨時休業。
一瞬力が抜ける思いでしたが、気持ちを振り絞り
中途半端にシャッターをあけているとアリさん到着。
母国イランの雪にも慣れているアリさんは、頭にタオルを巻いて
しっかりと、どんぐりの周りの雪かきをしてくれました。
雪を見つめるばかりで、やっぱり閉めようか、、、という迷いが
少し消えて、3時ころまで様子をみることにして一段落。
過去のペルシャ展にも何度かアリさんに雪かきをしてもらっているので
雪を見ながら思いで話などしていると、一組のお客さまが、、、。
ペルシャ展が目的のお客さまでは無かったのですが
ゆっくりとペルシャ絨毯を見ていって下さいましたので
「開けていた意義はあり」の初日でした。

5時頃には神社の豆まきが始まりそうなので見に行くと
あまり人出は無いものの、扮装した赤鬼と青鬼に出会い
どんぐり鬼てんの区切りをも感じることが出来ましたので
アリさんの帰りを引き延ばしてまでも神社の灯りにつられ
飛び出せてよかったと思いました。
夕方から雨に変わりましたが、アリさんに帰ってもらって
閉店の7時まで、どなたも見えずでしたが開けていることもでき
企画展初日の穴を開けずに済みました。
明日から本腰入れてのペルシャ展を続行しましょう。
グレードの高い絨毯を身近に感じていただけるペルシャ展です。
ふわふわあったかギャッベも可愛く楽しい織り柄がたくさんで
一枚一枚をめくりながら絨毯を観る楽しみもペルシャ展の魅力ですので
ほんのひとときの時間、ペルシャ空間にもお運びいてだけたらと思います。

鬼はうち(鬼はどんぐりー)、、、と言いながら豆まきして節分もおわり。
たくさんの鬼さんたち、おつかれさまでした。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る