電話の日々

めったに掛けない電話を一年の間に数回は集中して掛けなければならない連絡事項の用件。
先方のご都合時間帯をあれこれイメージしながら掛けるので、毎回の掛け始めには勇気がいる。
ドキドキハラハラしながら掛けるので、明るい応答があるとほっとして肩の力がすーっと抜け用件を伝えるのだが、なかなか事務的な申し伝えが出来ず切るたびに反省感が残る。
先方の近況も電話の向こうから直に伝わってくるので、気がかりだったことなどは解消して一安心するのだけれど気楽に電話でおしゃべりなどはどうも苦手のままでついつい電話無精に。
どんつれは、そんな大きな声で話さなくても、、、と言うけれど、ドキドキ感で声が高まってしまうのかもしれない。
5月・6月の企画展の件で、たくさんの電話を掛けているこの数日はテンションが上りっぱなしのようで自分が落ち着かない。
じっと聞いている開催中の山本治美さんの猫たちに笑われてしまっているようでもある。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る