革・ちーこーぼ の ホッ展 はじまり

あったかな前日の搬入に恵まれたちーこーぼ展の初日は雨となりました。
「晴れ女」を自称していたようなちーさんですが、今回ははずれてしまったようです。
きのうはヤマト便でのオオノ・岡原組の搬出作品を見送り、ちーこーぼの展示途中の夕方に抜け出し阿佐ヶ谷・表参道とふたつの作品展を猛スピードで駆け巡ってきました。
この季節、情感の違うふたつの街のイルミネーションは心の中に深く染み渡ってきます。
少ない時間を効率よく乗り継ぎを出来る手段を考えながらの移動は、街を繋ぐ乗り物に感謝しつつの小さな旅。
中央線を代々木で山手線に乗り換え原宿下車。新宿で乗り換えると同じホームで済むのですがなぜかこんなときは人の少ないローカルぽい移動を選びます。
途中「表参道のイルミネーション、、、が」というちーこーぼの言葉を思い出し、久しぶりに原宿から表参道まで早足で歩いてみました。
キラキラと街路樹の一本一本に丁寧に巻き付けられた膨大なイルミネーションは、ひろがる夜空の月あかりとともに幻想的なひとときです。
ずっと以前にもこのスタイルのイルミネーションを見た記憶があるのですが、今回のイルミネーションは10年ぶりとか、、、。
木立の上空に大好きな月あかり、、、とイルミネーションを一緒に見られたのはラッキーでした。
そしてきょうから
ちーこーぼ革のバックてんのはじまりです。
色とりどりの革を使った小物もたくさん出来て、新作の楽しげなショルダーバックなどもお目見え。
「ホッ」がテーマのちーこーぼ展で、歩んできた一年の「ホッとひと一息の時間」をバックたちと過ごしましょうか。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る