高橋照子 木版画展 「山と、、、」

墨の色分けで表現された照子さんの木版画の世界は
すっきりとどんぐり空間にひろがっているのですが
ぼんやりと乗っている汽車の窓から遠くの山々を
見ているような感じにさせられ、妙に心は落ち着き
旅の途中のわくわく感も引き出してくれているような
気分になってくるので不思議です。
やわらかな線はとても心地よくて、ぼーっと見ていると
版画の中の山の木々たちが、楽しそうに笑っているように
見えてきたりしてなんだか、あったか、、、。
「天竺ねずみとうさぎ」シリーズなどは、いまにも
こちょこちょと動き出しそうで、森の中のおしゃべりが
聞こえてくるような、ほほえましい作品です。
「あくび、、、」というタイトルの馬は、一緒にあくびも
出るほどに、なんとも牧歌的。
こんな空間で毎日が優しい時間で過ぎていきます。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る