16回目の落語会

きのうの18日(日)は3時から落語会がありました。毎年2回ほどのペースで春と秋に企画しているのですが、今回はちばDC(ディストネーションキャンペーン)に組み込まれ2月から4月の間に落語会とストリートライブをこの期間に2回づつ開催することになりましたのでなんだかどんぐりは企画会社のように忙しくも、、、。そんなわけで短期間のあいだに開催するので2月の開催は初めてとなりました。会場の新・自治会館の使用も初めてなので、チケット販売開始からはなかなか完売にならず(過去ではほぼ三日あれば完売でした)休める企画展の合間にもどんぐりを開けて、いつみえるのかもわからないお客さま待ち。結局80席予定のお客さまは当日売りも含め70席弱に。会場設定は当日しか出来ないとのことで11時から3時のぎりぎりまで舞台づくりと会場設営に費やしていました。今回は商店会で作った高座(パイプを組む)が初登場でいい感じでしたが、上がり台が無く結局上がり台だけはいつものようにビールケースで代用。雰囲気づくりにあちこちにあるモノを運び入れようやくスタート。噺家さん3名の熱演時間90分ほどはあっという間に過ぎ、こんどは撤収。商店会の方たちとよく働いた落語会の一日でしたので、打ち上げは楽しくさわやかに終了。準備のスタートは雨がたくさん降っていましたが会の始まる頃には雨もあがってあれこれと変化に富んだ一日だったかも。回を重ねるごとにたくさんの力を多くの方から頂いていることも感じます。心地よい疲れを感じながらきょうはどんぐり仕事にもどり「陶房のぎ」展の三日目をを終えました。これから3月3日と4月21日のストリートライブ・4月29日の落語会とあり、どんぐりはイベント業も出来るかも、、、と思うくらい多忙ですが「目指せ浦安元町活性」のために進めているのでこの機会に多くの方にお運びいただきたい。この期間はJR東日本と各地の商工観光課との観光目的のタイアップ行事ではあるのですが、きのうの落語会当日はこれらの関係者の気配すら感じることなく進められました。相互協力があっての地域発展だと思うのですが、忙しい思いをしてまで詰め込んでする意義があるのか、、、疑問も残りました。今回の企画は決定しているのでこの期間はやるしかないのですが、このキャンペーン期間に左右されることなく通りのイベントとして今後も続けることが目標のどんぐりです。一過性では、もの悲しいですよねー。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る