2008最終企画展を無事に終えて、、、

「ときの忘れもの展」の今年のDMは、2008元旦の「浦安の日の出(夜明け)前」の写真でした。昨年のいま頃このブログに書いたように、近隣の知人から「浦安でもアフリカの日の出のように、めらめらと陽が昇るところがある、、、」と。
好奇心で迎え見た「初日の出」を年明けに体感して、一年の無事を日の出に祈った年始め。
そしてきょうの日が2008企画展の最終日。期間を長く設定した今年の「ときの忘れもの展」でしたが、お客さまはとても少なくて気落ちの時間もありましたけれど、お運び下さったおひとりおひとりとゆったりとした時間も過ごすことができました。
この一年の企画展のひとつひとつを、出来るだけ丁寧に過ごしたいとの思いもそれぞれの企画展で実現させることが出来ました。充実の日々を過ごした時間は「よく働く」というより「よく動く」の表現が適切な時間のようにも思えました。
どんぐりの中では孤軍奮闘のようなれど、日々集まる作り手の作品たちとお客さまと温かく見守っていてくださる人たちに支えられて今年もまた一年過ごさせていただきましたことに感謝しております。ありがとうございました。
2009,1/8 からは「鬼と遊ぶ展」で新春を始めるのですが、たくさんの今年のやり残しに気ばかり焦る年末も迎えてしまっていますので、あと二日間の今年を頑張ってみます。
今年の浦安元町は4年に一度の大祭で活気のある年でしたが、亡くなる方や壊されていく住宅も多くて、喪失感も度々感じた元町周辺の出来事もたくさんありました。
その度に、いま在る自分を見極めながら歩んでいるような気もしていました。
浦安日の出地区の「初日の出」から、今夜はフラワー通りの「日の出」にて一年のささやかな〆の時間を、、、。そして、今は一呼吸の安堵の時間。
今年は、たくさんの出会いの一年でもありました。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る