24日の楽しいライブ

天候にも恵まれて、会場設営も完璧に進められていて
どんぐり空間はすっかりとライブ会場になっていました。
石岡君とはんぞう君は向き合っての楽しげなリハーサルを
聴きながら、どんつれと共に年末恒例「ときの忘れもの展」の
DM作成を短時間で仕上げることが出来ましたので
まずまずほっと一息して、ワインやお酒を愉しみながら
落ち着いたライブの本番に心地よく酔いしれました。

ライブハウスではないので、機材を持ち込んだり
お客さまにお出しする食べ物や飲み物を用意して
たくさんの準備時間を要するどんぐりライブは
ひょっとしたらこれで終わるのかもという気持ちで
聴いていましたが、石岡君のトークのなかで
まだまだ続けてくれそうなメッセージもあって
いつものように最後の曲は「どんぐり」を歌ってくれ
終了したのです。

自作の「どんぐり」は、どんぐりを歌い上げてくれているので
聴くたびに、いまだに胸が熱くなりじんわりと涙してしまいます。

ライブのたびに、新しい曲を披露してくれている石岡君ですが
このところたくさんの音楽活動もこなしているようで
益々、磨きもかかって安定したライブが楽しめます。
新曲のアルバムもどんぐりに届き、販売できるCDも3枚目に。

ほっと、心に響くはんぞう君の自作の歌もアルバムが欲しいほど
疲れた心をやさしく癒してくれる数曲で、身近にある自然な空気や
日々の何気ない気持ちをそっと運んで感じさせてくれるのです。

音楽を通して仲間の輪も広がっていって素敵なことですね。
お客さまにも恵まれたライブ時間はあっという間に過ぎましたが
それぞれの心の中に、熱く響くライブであったと思います。

今後のどんぐりライブも楽しみになってきた
「石岡雅敬の部屋」ライブは次はいつ頃でしょうか、、、ね。

どんぐりも共に進まなくては、、、と感じたライブのひとときでした。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る