いままでの投稿   2006 6月

うさぎの箸置きコレクション展

きょうは展示の入れ替え日でした。
小さな箸置きの世界に様々な表現のうさぎたちで
びっくりしています。その数も豊富なこと、、、、。
一見の価値ありのコレクション展となりました。
わくわく・ほっこり、、、のひとときを
おたのしみいただけるとおもいます。
コレクター・はんばちほさんとの箸置きばなしも
おたのしみくださいね。梅雨気分も晴れそうです。

気がつけば、、、

あっという間に「ちいさなうさぎたち」展もあしたまでとなりました。
毎日、うさぎの箸置きコレクターのはんばさんが、うさぎさんたちの
居場所を変えてくれていて、うさぎさんたちの個性も輝きをみせています。
あした一日で持ち帰ることのできるうさぎたちの作品展からコレクション展への
開期に移りますが、16日は準備のおやすみをいただき17日(土曜)からは
はしおき・はんばのコレクションがどんぐりいっぱいに展示されますので
こちらの開期もお楽しみ下さい。小さなうさぎたちの一部もご覧頂けるような
コレクション展になるとおもいます。
6月のこの開期は、うさぎたちの時間にたっぷりはまっているどんぐりです。

flower street live たなばたの宴 2006

7月2日(日曜)に日程も決まりまして
この数日はイベント内容の打ち合わせやポスター作成
ミニコミ誌・報道機関などにファックス送信したりと
なにかとあわただしく過ごしていました。うさぎ展開期も
同時に進めながらの作業は綱渡り状態でしたが、うまい具合に
とってもワサワサしている作業時はお客さまも無く、不思議な
時間を与えられているようで、なんとかフラワー通りの企画の
下準備もおわりました。最初はliveだけの予定でしたが
食べ物やさんも知り合いの方々のご協力で出せることになり
これに併せてフリーマーケットも同時開催出来ることにもなり
これから出店してくださりそうな方に声かけしょうと思っていますので
ご希望のかたがいらしたらどんぐりまでご一報ください。
今回のliveは、エフ・エムうらやすの番組を担当されている方々も
大勢、司会等でliveを盛り上げてくださることにもなりましたので
4月のliveとは違った感じで盛り上がりそうな予感がしています。
少しずつ出来ることで参加して盛り上げ定着させたい元町イベントですが
確実に歩んでいるような空気に包まれているようですのでうれしいです。
皆様も応援してくださいね。これから時折の状況もお知らせいたします。





「小さなうさぎたち」展がはじまり、、、

前日の搬入日には各地からうさぎさんたちの入った小さな箱や包みが
届き、直接搬入の方たちと一斉に荷ほどきしました。
でてくる、でてくる うさぎさんたちは確実に個々の手から
愛情たっぷりに生まれてきたこどもたちのようで、おもわず
長旅ごくろうさま、、、と声をかけてしまうほどに、それぞれが
しっかりと主張しているのです。
初日のきのうからはお客さまの切れ間なくお運びいただき
うさぎさんの話題でどんぐりも華やいでいます。
ウサギさんと生活を共にされている方も多くいらっしゃることも
この作品展で知りました。うさぎさんを愛好されている方たちの
話題からも可愛らしさの情景が伝わってきて、あったかい空気を
いただける「うさぎ展」となっていますので、開期の日々は
現実離れもできそう、、、。どんぐりに集う うさぎさんたちに
梅雨の時期ですが、ゆっくりと会いにいらしてください。
お気に入りのうさぎさんとも きっと出会えることでしょう。

ちょこっとだけお見せしますね

ちょこっとだけ「小さなうさぎたち展」の会場内の様子をお見せしますね。
小さいグッズばかりなので、お店の中の様子を写すとこんな感じになっちゃいます。
とにかくお店中ぎっしりうさぎばかりおりますので、お気に入りの一品を探しに来て下さいね。

明日からうさぎ展がはじまります。

管理人です

明日6/10(土)から6/15(木)まで「小さなうさぎたち展」がはじまります。
今日は搬入をして参加者30人以上の作品と「はしおきはんば」さんのコレクションを並べました。(私も参加しているのでお手伝いに行きました)
こんなにたくさんのうさぎグッズを見るのは初めてでなかなか圧巻でした。うさぎ好きの方に是非来ていただきたい展覧会です。
みなさま週末は是非どんぐりころころに足をお運び下さいね。

中島淳一展は終了しました

きょうは水曜日なので、向かいの天哲さんはお休みです。
通りの静けさと共に天哲さんのお休みも重なり
とても静かな最終日でしたが、お客さまと共に
楽しくおしゃべりを決め込み、有意義な終日でした。
たくさんのお客さまには恵まれませんでしたが
次なるステップを感じる予感がする中島淳一展では
創ることを仕事にされている方々にも作品を
求めていただき、すてきなことと思いました。 
表現したいことを、少しずつふくらませられる
作り手であって欲しいと願います。

さて、、、土曜から「小さなうさぎ」展です。
たくさんのうさぎたちは、どんなふうに
どんぐりに飛び出してくるのでしょう。
おたのしみに、、、。

中島淳一展では

ひとつひとつかたちの違ううつわたちなので
みなさま真剣に選ばれていかれます。
作り手のこだわりと使い手のこだわりが
ぴったりと当てはまるときの一瞬に出会えるのも
今回の楽しみの時間です。全体的に薄手のうつわですが丈夫そう。
ガラスを扱うような感覚で愉しまれたら、、、と思う器です。
食材を盛っても、一輪の花を生けても生活の中で遊べそうです。
毎年6月に開催している中島淳一展ですが、今年で6回目を重ね
どんどんと作風が研ぎ澄まされていく感じなので、中島君の
内なる世界がどこまでひろがっていくのか、、、技術の向上と共に
たのしみでもあります。
作品に押された遊び心のサイン(落款)もほほえましく、、、。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る