いままでの投稿   2006 9月

「真鍮の仕事・竹倉美香」展

管理人です

管理人多忙のため、前回の展示会の様子を写真でお伝えできなくてすみませんでした。
忙しい時期が過ぎましたのでまた写真を載せますね。

今日からはじまった竹倉美香さんの真鍮の作品です。



竹倉さんの照明です。竹倉ワールド全開の照明はファンタジック。おとぎ話の世界に吸い込まれていきそうな作品です。



壁掛けタイプの鏡です。白ウサギがカワイイ!毎日こんな鏡で自分の顔を見ていたらかわいくなれそうな気がしますね。



他にもブローチや小さな壁掛け、時計などいろいろな雑貨があります。
竹倉ワールドを堪能しに行ってみて下さいね。

この展覧会は10/7(土)まで開催されております

kei工房・手織り布展

今日で終了です。
この開期は台風の気配もあり作品展開期としては
お運び下さる方も少なく、静かな時間を過ごしていました。
17日の楽市楽座(フリーマーケット)は
なんとか開催できる当日を迎えて、25の出店の方と雨の降り出した
4時ごろまで店開きが出来て、お買い物のお客さまも
まずまずでしたので成功といえるでしょう。
またひとつの企画を無事に終えて一安心。
夕方は雨がやまずに自治会盆踊りは次の日18日に開催されて
浦安市の中では、最後の夏の2006盆踊りを惜しむよう
近隣の方たちは楽しそうに時の止まったように踊っていましたので
来年こそは、あの輪の中で一緒に楽しみたいと思います。
もっともっと、元町地域のまつりの輪も拡げなければとも思いました。


楽市楽座「ふりーまーけっと」

台風が近づいている気配ですが、なんとか明日のイベントを
予定通り進めたいものです。今回は夏から準備に入って
フリーマーケットの参加希望をたくさんいただきました。
電話での問い合わせがほとんどで、見知らぬ方たちが
情報誌をみて参加問い合わせをしてくれているので
明日は、初対面の方が多く少しどきどきです。
気持ちよく通りの空気に馴染んで下さるといいのですが、、、。
お客さまもどのくらい来て下さるのかも心配。
自治会まつりの協賛なので、いい感じにとけ込むことが
出来るのかも、はじめてのことで心配。
なんとか商店会と自治会の輪を広げたい気持ちの
今回のイベントですが、人の流れに大きく左右されることでしょう。
集客の大変さをつくずくと感じる今日この頃です。
この数年の浦安はあちこちでお祭りがたくさん企画されています。
それだけ、さまざまな方たちが浦安の良さを引き出そうと
企画されているのだとおもいます。人材と気力と財力があるところは
当然のように大きなひろがりが出来ていきますので、人も流れるでしょう。
出来ることで地域活性させていくには、大変なエネルギーを必要とし
一人の力の弱さを思い知らされているようです。
浦安元町の重厚さがどんどん薄らえていきそうなこの頃に
焦りと虚脱感が深く心に沈みます。
個人的には気楽に終わらせたくない、通りのイベントですが
周囲は一過性的考え方が大半のような気がします。
この通りは「何をしてもだめ」、、、という考え方の多さに
少々うんざりのどんぐりです。なんとかしなくちゃ、、、と
いつも心に刻むのですが、とっても難しいことですね。
なんだかつぶやき状態の今日のおわり。

9月17日の楽市楽座

自治会まつりの協賛で商店会で企画しました。
11時から5時まで開催するのですが、台風がきそうなので
参加出展される方々から、キャンセルの連絡がはいります。
前回の楽市楽座も雨日となってしまい、さんざんでしたので
なんとか当日の天気を持たせたいと願います。
にぎやかになるように、楽器持参で来てくれそうな
フラワー通りでおなじみの、石岡くんたちの応援も楽しみな
フリーマーケットです。

陶から織り布展に早変わり

今回は作品展の合間は一日しかなくて
森下真吾展の搬出は最終日の11時に終了。
あいにく、一日中雨日で「雨と共に去りぬ」の森下展でした。
最終時間ぎりぎりに、吾偶とお客さまの出会いがあり
作品たちがほんわりと輝いた一瞬でもありましたので
次回の森下真吾さんの吾偶展に繋げます。
いろいろ反省の多い作品展でしたが、さわやかに
終えることが出来、作品の一部は引き続き
織り布展にも展示しています。
やわらかさを含む織り布のなかに吾偶やうつわは
ゆったりと語りかけてくれているようにそれぞれの居場所に。
初日のきょうは、お客さまものんびりと見てくださいました。
この開期にkei工房の糸あわせを楽しんで頂ければとおもいます。

どんつれの番組

見てくださった方々、ありがとうございました。
すっかり抜けていたのですが、きのうはもう一本
pm11時30分からの見ていただきたかった
台湾ロケの番組もありました。
東方美人茶のおはなしです。茶畑での撮影が大半のような
映像です。夏の間の仕事でしたので、二つの放映後は
夏の夜の打ち上げ花火を終了したような感じに、、、。

暑い一日でした

真吾展も5日目を終えて、一呼吸です。
暑い日でしたので、お客さまの足も少なく
またまた吾偶たちと静かに過ごしました。
次なる、作品展の宛名書き作業もはかどりましたので
あしたからは少しスッキリと作品展後半を過ごせそう。
季節の始まりは、伝達事項も多くて発送までに時間がかかるのですが
伝えたいことを一筆書ける宛名書は、心地よい時間でもあるので
書き終えた後は、筆無精でいた重たい気分から開放されて
さわやかな気分になるのです。
またあしたの時間がたのしみにも、、、。

きょう、どんつれの放映を見てくださった方々に
お礼を申し上げます。ありがとうございました。
夏の間の各地でのロケを無事に完結することができました。

森下真吾 陶展



管理人です。森下真吾さんの陶器展の写真を撮ってきましたのでご覧になって下さいね。



食器の他にこのような味わいのあるお人形がたくさんあります



是非この週末にどんぐりころころに遊びに来て下さいね

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る