いままでの投稿   2010 3月

山上伸治の展覧会・のらら どらら

「見に来ておくれ おもしろいんだから」
このキャッチコピーのDMで始まった展覧会なのですが、どうやらこのDMを受け取ってくださった皆さまは「。。。?」のようです。
親しい友人からの電話では「何をやっているのか判らない」、、、と。
開期の始まりからお客さまの少ないのは「何をやっているのか判らない?」からなのでしょうか。
このDMは山上伸治さんそのままのようで、どんぐりでは気に入ってたくさんお配りしました。
なんだか判らないDMってけっこうおもしろそう、、、と、出掛けていく楽しみもふくらむと思うのですが、、、まぁ、今の期間は出ずらい時期でもありますね。

、、、というわけで、展覧会の内訳を書きます。
イラストレーターの山上伸治さんの作品は猫を題材とした、コラージュ。
紙にアクリル絵の具で彩色してから台紙の下絵に猫などの動物を描き、その上に彩色した紙をちぎり下絵に乗せて独自の表現方法で絵を完成させていきます。
絵に合わせて額も制作していますので、作品に一体感が生まれます。
額に入った猫たちは、それぞれの雰囲気に合っていて幸せそう、、。
額だけ欲しい、、というお客さまもいらっしゃるほど、額のひとつひとつにも見入ってしまう展覧会なのですが、、、。
ポストカードのセットも充実です。
話題作りに皆さまおいでくださいませ「見に来ておくれ おもしろいんだから」と、、どらら のららも申しておりますものですから、ひとつよろしくお願いいたします。
18日(木)までの展覧会でございます。 



ハラハラ ドキドキ でしたが、、、

山上伸治さんこと三朝亭ぱんざさんの落語会は無事に終了と相成りましたが、内心はハラハラドキドキでした。
作品展DMに今日の落語会のご案内は書いていたのですが要予約を記していなかったので、どのくらいの人数の方がお集まりくっださるのか見当もつかず、昨日から今日の開演ギリギリまで(だーれもみえなかったら、、と)とても不安でした。
外はぽかぽかと良い天気なれど、フラワー通りを行き交う人も作品展を見に来てくださる方もとても少なくて、、。
そして開演時間直前には、ようやく座席が埋まるくらいの方々にお運びいただけたのです。
間際に呼びかけさせていただいた方々も駆けつけてくださり安堵しました。
きょうの落語会にお運びくださった皆さま、ありがとうございました。
小さなイベントの集客には細やかな呼びかけが必要なことを改めて実感した今日の落語会でした。
反省点をふまえて、今後にも繋げられます。
企画展の中の落語会イベントを終えて、18日までは山上伸治さんの展覧会です。
熱演だったぱんざさんの高座を終えた山上伸治さんもほっと一呼吸のことでしょう。
壁面に展示された猫たちも、落語会終了後は和らいでみえてきました。

作品たちと一緒に造形・山上千里さんの猫たちも仲間入りしていますので合わせてご覧になれます。

13日の今日は2時〜落語会です

お席をご用意してお待ちしておりますので、みなさまお運びください。
     1時間ほどの公演時間でございます。

のらら・どらら 山上伸治の展覧会

高座を中心に どらねこたち・のらねこたちの世界がひろがりました。
自由気ままな猫たちにはのびやかにどんぐり空間に遊びに来てくれた感じです。
今日からしばらく、ねこたちの気分になって展覧会時間を過ごしましょうか?

時を同じくして、高座設営後には作品展4月のDM 造形・山本治美さんの猫。
この数日の頭の中は、とっぷりとねこたち気分?で作業時間に浸からせていただいております。

ご用とお急ぎでないお方は、どうぞごゆるりとどんぐり空間にお運びください。
のらら・どららがお待ちかねでございます。
どんぐり店主は化け猫になっているやもしれません、、、。

さて、、、土曜の2時〜落語会

ぽかぽかと暖かな日中を過ごしたのは一日だけの草木染め展でした。
最終日には冷たい雪混じりの雨で深夜には大荒れの風雨です。
今回も天候には恵まれずでしたが、無事に木村喜代子展を終えました。
今日は陽射しも出てきて昨日の天候とは大違い。
この季節、三寒四温とよくいったものです。
せめてきのうと入れ替わって欲しかったと悔やみますが仕方在りません。

確定申告期間のこの時期には「終わった〜」と晴れやかにお運びくださる方もいらして、なにかと一区切りの時期でもありますね。
どんぐりもまとめを済ませて提出のみ。
数日間あたふたと伝票整理や作品展の宛名書き等に、机に向かう時間も多く過ごしていました。

きょうは、12日・金曜から始まる山上伸治さんの個展準備の設営にはいります。
それと、4月10日からの作品展DM撮影と作成に、、、。
季節の変わりめには、なにかとお仕事?の多いどんぐり時間も過ごしています。

どんぐりでは初個展の山上伸治さん、、展覧会には「落語会」時間も入れました。
ご本人・山上伸治こと{三朝亭ぱんざ}さんがどんぐり高座に上がります。
土曜13日の2時からですので、みなさまお運びくださいませ。
要予約は無いのですが、もしももしもたくさんの方にお運びいただきましたら先着順?
ふたを開けてみないと判らない企画展でございますが、、、
噺しだしたら止まらないぱんざさんの古典落語もお楽しみください。
 のららどらら、、、のらねこたち どらねこたちの展覧会の中での高座となります。

はてさて今日はどんな高座設営ができるのでしょうか、、、ね。

木村喜代子 草木染布衣、、

暖かな日があったかと思うと、きのう今日は日中の冷たい雨日。
土・日にかけての天候の悪さには、お客さまの足はとても影響され静かな週末を過ごしたのですが草木染めの空間はやわらかな時間が流れていました。
もめん・麻・シルク、、、感触の違う素材を身にまとう楽しさは草木染めのもつやさしい色合いにも包まれて心も穏やかに。
木村喜代子さんが運んできたご自身の作品展ファイルには息の長い草木染め作家としての歴史が刻まれています。
20年ほど前に一緒に参加したグループ展のDMもあり、懐かしさがあふれてきました。
楽しかった当時の記憶が詰まった一枚のDMに、過ぎてきた時間を心地よく感じての今日時間。
どんぐりで開催してきた幾枚かの木村喜代子さんの作品展DMにも思い出がいっぱい。
重ねる日々の大切さを改めて感じさせてくれた作品展ファイルに今回の時間も重ねて9日(火)までの作品展時間を天候に恵まれることも願いながら過ごしましょう。
 素材にこだわった手もんざんのポシェットや小袋も草木染め空間に仲間入り。



充電終了 きょうから草木染布衣、、展

木村喜代子さんの草木染めから3月のどんぐり企画展を始めます。
ひな祭りは昨日でしたが、草木染め布空間には行人窯のおひな様も展示しました。
すずきあき展の空間とは、また違った感じで映るおひなさまです。
それぞれの染め布空間に並んだおひな様は、布の素材や染め表現で見方もだいぶ変わり不思議。
この期間もどんぐりではゆったりと春迎えのおひなさまと過ごすことにいたしましょう。
木村喜代子さんの作品たちも気持ちよさそうに展示されましたので、、、。



 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る