いままでの投稿   2010 6月

楽しい” やぎした造形”たち

楽しい動物から生活雑器まで やぎしたワールドでいっぱいのどんぐりです。
変わり種の一つ“硯”

やぎした造形たち




やぎしたピンク

ピンクの器もあります。

墨絵組皿

はて さて 今日は

最近、どんつれがこのブログにも参入してくれています。
蒸し暑いこんな日には、どんな画像が載るのでしょうか、、、ね。


八木下裕・睡蓮鉢 

いっち・にっ・さん!

、、、、、と、揃いました。

細川貂々の「ツレはパパ三年生」 朝日新聞出版刊より発売 ¥1150 

ツレさんの育児編は、この三冊目で完結しました。
誕生からの育児の日々はとても大変だけれど大丈夫、、、と、教えてくれているような本です。
ハラハラドキドキでしたが、ちーとくんは二歳となりすくすくと育っていますよ。 

冷や?燗?  八木下裕展

画像の作品は何でしょう。
小・中学校が一緒という同級生のご依頼で制作された徳利です。
日曜の朝いちばんのお客さまにお引き取り頂きましたが、酒杯がありませんでしたので再度のご依頼と相成りました。
「八木下が作るとこんな風になるんだね」、、と、楽しんで持ち帰られたご様子。
お仕事も生活感も違うであろうお二人の会話は、、、これからの発展的そうな談義でした。
それぞれの分野を広げて発展に繋がればよいなぁ〜と思うひとときの会話は実現しますよう。
さて、この徳利に合う酒杯をお楽しみ、、、ということで。
八木下さんの制作イメージはどんどんひろがっていくようです。

冷や?燗?


夏が来た! 陶・八木下裕

二日目の朝も空模様が気になるところ、、すっきりしない天候です。
南では大雨が続き、北では猛暑、、、一体どうなっているのでしょう。
体の調整が難しい気候ですね。

夏が来た!、、、と開放的な気分になるのは時間がかかりそうですが
八木下ワールドでは、「こんな感じで過ごすのもいいのかな〜」と思わせてくれるカエルや犬・猫たちがまったりとどんぐり空間に。

ご一緒におくつろぎください。

yagishita-seal’s




陶・八木下裕展をはじめます

七分目ほど送りの作業をまとめ、発送して八木下搬入に、、、と時間を見ながら段取りしたものの
宅急便の集荷の時間は大幅に遅れていて山積みの発送ダンボール箱を積み上げたままの搬入開始。
什器の設置であれこれ考えていた八木下さんのイメージが決まり、おおまかな展示を終えたのは8時を廻っていました。
やっぱり綱渡り状態のどんぐり時間の昨日でした。

「青・白」空間から一変した八木下裕ワールドにひろげられた動物たちは、思い思いのポーズでどんぐり空間におくつろぎ。
楽しげな作品たちは八木下さんのどこから生まれてくるのでしょう、、、。
時間との戦い?でへとへとになっていた気持ちをやんわりと癒してくれたネコや犬やフクロウや河童やカエル、、、亀もとらも、、、馬も、、、たくさんやってきた動物たちに「きょうからの時間はのんびりと行きましょう、」と言われてもいるようです。
さて、どんな時間を過ごせるのでしょうか、、ね。
ワールドカップの盛り上がりの余波?、、と思えるほど、夜の10時過ぎ頃の時間帯にも浦安・新浦安の駅周辺は賑わっていました。
飲食店では時間待ちのお店もあるほどの盛況さ。
どことなく道行く人にも集うひとたちからも明るい空気が感じられたきのうの晩。
月末の金曜日のせいもあったのかも、、ですが、
活気に満ちているのはいいですね。

陶 八木下裕

長い一日

きょうは「青と白展」の片付け日でした。
あしたもこの作業は続くのですが、夕方からは陶・八木下裕さんの搬入です。
各地から届いていた作品のダンボールは山と積まれ、送りの作業と向き合ってはいるものの、、
なんだか作業はスムーズに進まずでした。
あしたは気合いを入れて仕切直しの作業、、時間との戦いになりそうです。

ゆったりと「青と白展」を開催していたので、きのうまでの空間が幻のように感じた今日でした。

陶・造形 八木下裕

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る