いままでの投稿   2010 7月

大風のなか

あれこれ展の初日にお運び下さったお客さま。
今回はDMでのご案内はお出ししていなかったのですが、次回予告を見て下さっていた方が開けたとたんにお運び下さいました。
そして夕方まで、途切れることなくお客さまに恵まれてありがとうございます。

今回は、いつか「あれこれ展」の折りに展示したいと思っていた作品を、少しずつ展示。

どんぐりの中で熟成?した あ・れ・こ・れ も観ていただきたい作品たちなのです。

真夏日のあ・れ・こ・れ 

早朝に降った雨が涼しい風を運んでくれました。
風は強いけれど、団地の木々たちも一息ついているように映ります。

きょうからどんぐりは恒例の「真夏日のあれこれ展」初日。

4日間の休みには、佐倉への小さな旅・秋からの作品展DM撮影をふたつ・あれこれ展の展示。

そしてきのうは、久しぶりに都内へ出掛けた地下鉄の乗り継ぎに目が回りそうなほど方向感覚は失しなわれていました。階段乗り降りの筋力も、、です。

出先ではタイムスリップしたような建物やうっそうと茂るヒマラヤ杉の木々たちとの出合い。
巡りあう人とのつながりの大切さ、積み重ね歩んでいる時間の大切さをしみじみと感じたひととき。

上半期の企画展を小泉すなお展で終えたどんぐり空間。


きょうからの「あ・れ・こ・れ」では、
  造形の楽しさをゆっくり見て感じていただきたい、、、という真夏日企画。

たくさんの あ・れ・こ・れ を、どんぐり空間にひろげてしまいました。

 








小泉すなお展 〜 真夏日のあれこれ に

きのうで小泉すなお展を終えました。
南風をシーサーたちとともに一気に運び込んでくれていたような猛暑の続く開期に、お運びいただいたみなさまありがとうございます。
すなお展は終了いたしましたが、すなおワールドは29日(木)からの「真夏日のあれこれ」に引きつづき展示していることになりました。
どんぐりで観ていただきたいさまざまな造形たちと一緒に あれこれ空間をひろげます。
存在感を放つシーサーたちとのコラボは、さてどんな空間ができるでしょうか、、、。

夏の期間 木・金・土・日のオープンでお待ちしております。

あれこれの準備期間には、秋からの作品展準備も同時進行。

今日から28日(水)まで 4日間の休みをいただきます。


きょう・あした 小泉すなお 展


とっても暑い日が続いていて、日中にお運び下さるお客さまにはきびしい熱さ。
フラワー通りに面しているどんぐりの窓際にはハイビスカスの鉢があり、毎日元気に開花して目を楽しませてくれていますので「すなおシーサー」にはぴったりの時期ではあるのです。

どんぐり空間の中ではこまめに展示替えしているすなおさん。
シーサーの居場所も毎日替わってくるのですが、ちょっとした向きで表情も変わるシーサーたちとのつぶやきも楽しい時間になります。
小さいシーサーは手にとって、、、、大きいシーサーはお好きな場所に置いて、頭の先から後ろ向きのしっぽの表情までも見ていただきたいシーサーとの時間。
シーサーたちの「気」が静かに伝わってくるのです。

タジン鍋にストロング鉢・小さなごはん茶碗にマグカップ・大きなイスとちっちなイス・ゆったりと窓辺や食卓で楽しみたいびん・大きな鉢と多目的に使える平鉢や皿、、、、。

きのう夕方に見えたお客さまは、「こんなプレゼントも私が欲しい、、」とご友人へのプレゼントに大小のお皿をトッピング。
組み合わせも楽しい小泉すなお展のうつわたちです。
数年前には、お求め下さったお客さまから「すなおさんのうつわは重ねも楽しい!」と。

きょう・あしたまでの「すなおワールド展」となりました。
2010年の小泉すなお展をおたのしみください。(干支トラも仲間入り)

シーサーたちは、首をなが〜くしてお待ちしているよう。

どんぐり空間に吊された風鈴たちも、楽しげな音を奏でているのです。

きのう・きょう

小泉すなお展・三日連休明けのきのうは、ご縁を辿ってお運び下さったお客さまにも恵まれました。
2010・4月8日(花祭り)生まれの男の子を授かったお父さまが汗を拭いながらどんぐり空間に。
初めてのお子さまなので、育児書を探されていて細川貂々さんの作品に出合いどんぐりのブログ(このページ)突き当たってくださったような、、、。
てんてんさんの漫画にも登場している小泉すなお展でよかった!、、、と思えた瞬間でした。
お仕事の合間の貴重な休憩時間に駆けつけてすなお作品に出合って下さりありがとうございました。
正確な時間を動いていないどんぐり空間の小泉すなお作品の時計に、一日のご予定が狂われたのではないかと心配になりました。
ぜひまたゆっくりとお運びになってください。

そして、きょうの3時には、、、。
清瀧神社にて慎ましく清楚な婚礼の儀を実行されたお二人を境内から見守ることができました。
気温の上がった日中でしたが無事に内緒の話も実現できて、めでたし・めでたしです。
(この儀に関しては、当日まで新婦には内緒だったのです)



夜・遅れて駆けつけた石岡雅敬さんのライブ空間(フラワリーカフェさん)にてきょうの出来事を伝えると、お祝いの歌を一曲披露してくれたのです。
二人の居ないライブ空間でも温かい空気に包まれました。

みんなでしあわせの輪をたくさん繋げていけたらいいですね。











きょうは、、サプライズな時間もやってくる

七夕de絵空間展後のロジャークレイトン空間に、うれしい報告が舞い込んできました。
「時間予約はしてあるのですが、21日の当日まで内緒にしておいて下さいと、、、」
それは、とっても素敵な計画の内緒話。
どんぐり空間には時折の「今はまだ内緒なのですが、、、」という、うれしい秘密の打ち明け話が持ち込まれるのです。
そして先日に打ち明けられた報告日時は、いよいよ今日が当日で時間は午後三時。
小泉すなお展内の時間なので、関係者一同が立ち会うにはどう行動に出たらよいものやら、、、と。

どんぐりに居るシーサーたちはきっと見守ってくれていることでしょうから大丈夫。







タジン鍋とシーサー

お客さまとともにのんびり過ごした三連休中の小泉すなお展でしたが、梅雨明け後の熱い日中にお運び下さった皆さまありがとうございました。

暑さの中では、タジン鍋とシーサーが夏を力強く引き出してくれているようなどんぐり空間。
タジン鍋にたっぷりな野菜と合わせた食材を入れてモリモリ食べたら、夏バテも防げそう。
シーサーたちとタジン鍋は、お客さまとの出合いの中で小泉すなお展から元気に飛び出して。

きのうは、このページに載せたシーサーにお問い合わせもいただきありがとうございます。

休み明けのきょうから週末の土曜7/24まで小泉すなお展は続きますので、ひとつひとつ表情の違うシーサーたちに会いにいらしてください。

大きなシーサーの頭を撫でていると、不思議な力も沸いてきそうな、、、なのです。

三連休です


きのうから始まった陶・小泉すなお展は予想通りのまったり・のんびり空間となりまして、今日は三連休の中日を過ごした一日でした。
ただ今、作陶の仕事を続けながら子育て真っ最中の小泉すなおさん。
お運び下さるお客さまにはお子さま連れの方も多く、きのうの初日からどんぐり空間は「どんぐり保育園?」のような時間帯もあり、、を過ごしています。
幼児期の子供たちはとっても元気。
個展会場なれど、一瞬のうちに初対面の子供同士の遊び場になってしまうどんぐり空間は小泉すなおさんが創り出している独特の世界なのかもしれません。
大人も子供もまったりと居合わせてくれている時間・フラワー通りの風を感じながら、子供たちと夕景の空を仰ぎ見るひととき、、、世代を越えた時間の共有は幸せな気分にさせてくれています。







 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る