いままでの投稿   2011 12月

ときの忘れもの展



出番を待っていた作品たちをいっぱいにひろげた今日。

懐かしい時間が戻ってきたような展示の時間でした。

毎度のことながら、明日に到着する作品たちも待ちながらの初日迎え。

一年の締めくくり「ときの忘れもの展」を、今年も実現できました。


師走のひととき、どんぐりの2011総集編とお付き合い下さい。

干支たちも勢揃いしています。















きぎ工房 木のモノ達 展が終了しました

これで2011の個展はすべて終了です。

いくつものハードルを越えてきたような個々の作品展。

振り返るとさまざまな場面が浮かんできて、一年という月日は短いような長いような。

どんぐりは12/21(水)〜、今年も恒例の「ときの忘れもの展」で締めくくります。

出番を待っていた作品たちと過ごす企画展は、どんぐり流の展示で12/29(木)まで開けていますのでお運び下さい。

今回のきぎ工房展は、二箇所での空間展示も叶いました。

木のモノ達展の余韻を残して、あしたは搬出日。

在庫処分セールと銘打った大きな額にも、たくさんの出会いがあり安堵。

質感を充分に活かした丸座卓や長机は、丁寧に仕上げられた きぎ工房らしい作品で

よりシンプルな暮らしを提案してくれていたような きぎ工房展でありました。

木のモノ達 展

展示も落ち着き、ゆったりとお運びいただいたお客さまを第2会場にご案内。

散策がてら フラワー通りの路地裏も見ていただいています。

きのうは夜空に満月を仰ぎ見ての終了時間に心も癒されました。

交信できないまま、ずっと気になっていたどんぐりメールもきぎ工房さんに見てもらい復活。

どんぐりにあった慣れないノートパソコンですが、こちらで繋がってほっとしています。

きぎ工房展の間に、学びの時間もあることを願いましょう。

このブログを立ち上げてくださったのも きぎ工房さんなのです。










きぎ工房「木のモノ達」展



長野県山形村から車を走らせ、午後3時に到着した昨日。

搬入も初日もあいにくの雨となってしまいましたが

どんぐりにはたくさんの作品が運び込まれています。

車の中にパズルのように積み込まれてきた作品は、今回第2会場にも展示されました。

木目の美しさを充分に満喫できるきぎ工房の作品たちには、生活スタイルをちょっと変えてみたくなるような 木のモノ達 が。

ゆっくり触れて戴きたい きぎ工房空間をお楽しみ下さい。




次の準備

建物シリーズからこぼれるローソクや発光ダイオードの光が印象的な陶・中山典子展でした。

月曜から日曜までの開期には雨模様の急な冷え込みもありましたが、うつわ空間でお客さまはのんびり過ごされていたようです。

きのう搬出を終え、9日(金)〜は、どんぐりの内装を手がけてくれた きぎ工房・片桐武夫さんの個展です。

三年ぶりの作品展なのですが、木の違いを楽しめる見本市のような展示にしたい、、と。

ミニ額制作でもおなじみの きぎ工房ですが、木肌の質感充分に活かした机やテーブルもたくさん登場しそうな12/18日(日)までの開期です。

手描きの作品カタログのような きぎ工房のDMに新鮮さを感じながら初日迎えの準備に入ります。



どんぐりメールの送受信は未だ出来ずに。

どうも 初期設定を押してしまっていたらしいのです。

初歩から学ぶにも時間が掛かりそうですので、メールで通信していた皆さまには申し訳ありませんがもうしばらくお待ち下さい。

「ぐるっと!浦安」にでます!


昨日はJ:COM「ぐるっと!浦安」ロケで
洋一郎さんときょんちゃんがどんぐりに来てくれました!

12月16日~31日に放送予定になっています。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る