いままでの投稿   2013 11月

準備も整い ふたつの企画展

路風舎では 空間にひろげられた西方京子さんの 手紡ぎ・手織りの布


その間 その間に 山本治美さんの造形・猫たちが鎮座ましましての初日迎え。


陽の当たる縁側で 猫談義などに花を咲かせにお運び下さい。


猫たちの つぶやきも聞こえてきそうな路風舎展となりました。



そして どんぐりでは 3年ぶりの 革・ち〜こ〜ぼのバック展


革の色合いも楽しげに たくさんのバックや小物たちが 空間に展示されましたので

異なる革の質感も お手にとって味わってみてください。


ち〜こ〜ぼのバックたちに合わせてみたい 安藤方子さんの織りジャケットやセーター・真鍮・阿部裕美さんのトナカイやソリ そしてアクセサリーも空間に仲間入り。


どんぐりと路風舎 通りにある文化財指定の宇田川家住宅・大塚家住宅などもご覧いただきながら路地散歩も楽しんでいただけたらと。




ふたつの企画展

全日 晴天に恵まれラオスの布・安藤方子展を終了しました。

たくさんのお客さまにお運びいただき ありがとうございます。


昨日は どんぐりから見た 清瀧神社の紅葉がとてもきれいなので境内を散策してきました。


木曜日からも 路風舎・どんぐりと ふたつの企画展を入れています。


路風舎には 山本治美さんの造形・猫たちと 西方京子さんの織り


どんぐりでは  ち〜こ〜ぼ・革のばっく展を。


ほっこりとした空気感を感じていただけるような ふたつの作品展になりそうです。







 

手編み・手織りの風合いを

連日 頭上の月に見守られながら 

どんぐりと路風舎の企画展は 穏やかな日々。


ラオスの手仕事  日本の手仕事


「糸を紡ぎ・染める・織る・縫う」 が ふたつの空間の共通の見どころ


確かな手仕事文化を感じていただける開期です。


見て・触れて 

生み出されてきた時間の流れも感じていただけたら、、、と。


  路風舎 HPE ラオスの布展は 22日金曜日まで

  どんぐりころころの 安藤方子の手仕事展は 23土曜日まで


最終日が異なりますので お間違えの無いようお運び下さい。


 HPE ラオスの布展の様子は どんぐりのfbと

 kerokikaku.exblog.jp  けろ企画 菊田純子さんのブログにてご覧頂けます。





 






H・P・E  ラオスの布展   路風舎にて

初日迎えのきのう

前日に 一日がかりで展示された路風舎空間は 見事に変身。

谷由起子さんが注いだ 魅力的なラオスの手仕事で埋め尽くされました。

どんぐりと路風舎 それぞれの展示空間に お運び下さい

  

安藤方子の手仕事

久しぶりに どんぐり空間の壁に 衣たちが勢揃い。

染める・織る・編む そして作陶。

一貫して 安藤方子さんの手仕事です。

どんぐりでは 初めての個展に。

楽しげな作品たちは 温もりを運んでくれました。




路風舎 秋の夜長の 投げ銭ライブ は

夕景の美しい空を眺めながら暮れゆく時間が惜しまれるような 前田一郎展の最終時間。

そして やすみライブの始まりです。


集客に恵まれないまま ゆっくりとの開演でしたが 前田一郎さんのおもてなしの酒とつまみで路風舎のライブ空間に引き寄せられました。


聴衆のおひとり 口琴を持参してくれていた海人さんの飛び入り前奏で幕開け。

口琴の音色とお話は 疲れ切っていた心身をもみほぐしてくれるような心地よさが伝わってきます。


やすみさんの歌を聴きながら外に出ると 路風舎の天空には月が輝き 光が降りそそいでいてくれました。

客席と語り合いながら(お客さまが少なくて出来る技?)の まったりライブは たくさんの方に体感していただけないのが残念でした。


平日のお客さま動員は とても難しいことを実感した今日のライブ。


昨夜のお会式に見えた方にもぜひ聴いて欲しかったと思いながら ふたつの夜時間イベントは無事に終わりました。


「秋にもう一度」という前田一郎さんと路風舎の予定が合わず 今回 隙間を埋めるような4日間展になっていたのです。

そんなわけで どんぐりは休み無く 明日は搬入展示に入り 15日から安藤方子手仕事展に突入します。

夏前から 長い常設展示のどんぐりころころ展でしたので どんぐりをカラにする作業は久しぶりなのでちょっと大変。

今夜は 明日の段取りをあれこれ考えながら・・・。


どんぐり内での個展迎えは久しぶりなので ちょっとドキドキしてきました。

展示を入れ替えましたなら きっと気分も変わることでしょう。

気持ちを切り替え 準備に入ります。


 やすみさんのCDを求めましたので お聞きになりたい方は お申し付けください。

土曜日からは 路風舎「ラオスの布展」 と どんぐり「安藤方子の手仕事」に 布空間がひろがります。

 




四日間の がらす・前田一郎展はきょうまでに

最終日の今日は 夕方6時30分〜やすみさんの投げ銭ライブがあります。

路風舎での前田一郎展には お馴染みになったやすみさんの音色。

前田一郎さんの がらすの灯りのもとで 秋の夜のひとときををお過ごし下さい。


昨夜は うちわ太鼓の音とともに万灯行列の灯りが通りを飾った お会式行事。

日蓮さまの法要忌であるお会式は 毎年ぐっと冷え込むのですが 今年も寒さの中 まといの熱気とうちわ太鼓の音に引き寄せられるように 花飾りの万灯基の行列をお客さまと共に どんぐりまえで見送らせていただくことができました。


どんぐりは 今日までの前田一郎・がらす展とともに 「どんぐりころころの秋」展示も最終日になり 15日からの 安藤方子の手仕事展のつなげます。

路風舎は ラオスの布展を16日から 開催


あっという間の4日間でしたが 今日の1日 前田一郎がらす展を お楽しみ下さい。

路風舎の庭と がらすたちが とてもいい感じの展示空間になっているのです。



 


 

路風舎 きょうからは がらす・前田一郎 展

クルマキ展が終了しました。

五日間の短い開期でしたが 連日 多くのお客さまにお運びいただき ありがとうございます。

ゆったりと ときが流れる。。。そんな感じの 路風舎空間展でした。


一夜明け きょうから 

どんぐりでは 毎度お馴染み がらす・前田一郎展がはじまります。


4日間という またまた短い開期ですが まったりな まえたいちろうさんの空気感展でお客さま迎えができることでしょう。

     ※12:00〜18:00のオープン 



この開期中は 12日がお会式  夕方6時から フラワー通りを花飾りの美しい万灯行列とうちわ太鼓が通ります。


13日 6:30〜はまえたいちろう空間で  引き語りの やすみ・秋の夜長の投げ銭ライブもあり 楽しく時間をすごせます。


寒くなりましたが どうぞ それぞれのお時間で お運びください。


どんぐりころころの秋展も まえたいちろう展開期で終了します。


どんより曇り空の初日ですが 前田一郎展の路風舎では ひげでん・おでんも2時ころまでオープン。


ゆったりと 休日の初日をお楽しみいただければ幸いです。

 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る