いままでの投稿   2014 1月

鬼と遊ぶ 2014・ときの忘れもの

やりたかったこと。。。

どんぐり二の間の大整理 (毎年こんなことを言っているのですけれど)

ようやく段取りして作業がができるような状況になってきましたが まだまだ苦戦しています。


どんぐり空間では あちらこちらで気ままに遊んでいる鬼たちが 応援してくれているのだか


笑いながら見守ってくれているのだか  呆れかえって笑われているのだか、、。


接客のあいまの 作業はまだまだ続きそうですが、埋もれさせていたものの発掘作業のようでもあり

心躍る時間も多々あり。


鬼さんたちと ゆっくり遊べる時間も お客さまとご一緒に過ごしたいとおもいます。


先週は 水留SOTAさんの 「福鬼」が 今年一番に飛び出していきました。


みなさまのもとで ほっこりと過ごさせていただけたら 作り手たちの手から生まれ出た鬼たちも幸せなことでしょう。

2014のときの忘れもの展は なつかしい作品と 今の作品たちで 賑やかに開催しています。

時代を超えた 作家たちの個々の表現を楽しんでいただけたらと願いつつ のんびりとオープンを。







はじまりは

2014・1.8(水)どんぐりの仕事はじめは 夕刻からの雨。


天から洗い清めていただいた感じのスタートでした。


長年「やりたかったこと」・「やれなかったこと」・「やれずにいたこと」 と


昨年末から 少しずつ向き合っています。


毎度のことながら ひとつ ひとつしか出来ないのだけれど 


こんがらがってしまった「糸ほどき」のような作業は楽しくもあり。


スッキリさせるには 時間がかかりそうですが ひたすら黙々と、、を 午年の目標に。


巳年の我が身を 軽やかにするためにも なんとか脱皮しなければ と。


穏やかに時を刻めるようにと願いつつ


「やらなければいけないこと」と重ねながら進んでいけたらと思っていますので


改めまして 今年もよろしくお願いいたします。














新年を迎え

今年もよろしくお願いいたします


穏やかに迎えた元日の朝 団地ベランダから初日の出を。


午年の一歩に この数年のさまざまな思いを重ねて どんぐりはゆっくりと進みましょう。


2月〜は、人と人との出会いから生まれた新たな試みの作品展をいくつか企画をしていますので

季節を感じられるような作品展を展開できるよう努めます。



ご案内をしそびれていましたが 年末には地図とペンというフリーペーパーが創刊されました。


そこには どんぐりと路風舎の紹介も素敵な文体で載せて下さっています。


浦安では新しい感じの オシャレなタウン誌に。


今後も どんぐりと路風舎のことを連載下さるようですので フレッシュな紹介をしていただけるよう 企画展を充実させなければなりません。


昨年は どん!と背中を押されたような 編集人・市川桂さんとの出会いでありました。


どんぐりに置いてありますので ぜひごらん下さい。


新年のどんぐりは 1/8〜のどんぐりころころの宝もの展からスタートです。














 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る