いままでの投稿   2014 4月

連休のお知らせ

4/29(火)〜5/3「土)まで

  1時〜6時30分ころまで 常設でオープンしています



連休は

 5/4(日)〜5/7(水)まで休ませていただきます


5月の企画展は

 5/10「土)〜5/17(土)

    谷原博・藍染布展 を 路風舎にて


地図とペン 2号

浦安・行徳地域のお店を 温かく見守るように 一軒一軒を丁寧に紹介されている 市川桂さんのフリーペーパー2号が届きました。


今回も どんぐりのことも紹介くださっています。


気になっていたお店 知らなかったお店 ご縁のあるお店 などが 写真と文で構成されていて 町歩きが楽しくなるような 地図とペン。


どんぐりには1号・2号と置いてありますので 1時からのオープンですが お散歩がてらお立ち寄り下さい。

只今どんぐりは  陶・がらす・木のモノ・布ものなど 季節の合うような作品たちを展示していますので お気に入りの一点をみつけていただけたらと。



お知らせ 

 4/27(日) 路風舎にて

3時〜 音楽と書のライブを

書・白石雪妃  フルート・Miya


詳細は 「直書観音」で検索ください。

   







 

今週は

1時より 常設で開けております

日々の暮らしが 楽しくなるようなモノたち

急に暑くなった昨日 まえたいちろうさんは 路風舎の搬出を終え 長野に戻られました。

展示空間の中に寝泊まりしながらの まえたいちろうの路風舎の展は 気負わない空気感がそのまま 作品に現れ まえたいちろう がらすに共感してくださるファンの方々も多いのです。


路風舎のあれこれ気になる箇所も 整備してくれながらの開期でしたので 帰ってしまう時間には 一抹の心細さに包まれてしまいました。

さて 今日からしばらくは どんぐりの常設期間となります。

気候のよい時期に 作品展を入れそびれていましたので どんぐりでの企画展は 6月の半ばまでありません。
   
    5/10〜は 路風舎にて 藍染布・谷原博展 を。

常設のオープン日程を 今のところはっきり決められずですが しばらくは調整をしながら開けていますので おさんぽがてらのお立ち寄りをお待ちしています。

どんぐりと路風舎の行き来もしていますので 時間の許すかぎり 路風舎をご案内することもできますので お声掛けください。

各方面から 催し物のご案内も頂いていますので 出掛けても行きたいし。。。

毎度のことですが ひとつの身体では やはり ひとつひとつと向き合うことしかできず。

どんぐりにある 御衣香の黄色い桜は ピンク色となり満開に。

路風舎には 牡丹が開花をはじめています。

この期間 気抜けしないように 常設にもテーマを掲げました。

 「日々の生活が楽しくなるモノたち  」と。

遊印・望月信幸さんが 書き残しメッセージをくださったのをヒントに。

日々の移り変わりに感じた作品たちのあれこれを どんぐり流に展示してみましょう。

作品たちに ゆっくり会いに入らして下さい。

個々の作品たちとの対話も楽しんでいただければ幸いです。





満月 がらすの灯りと龍  まえたいちろう展

店主のわがままを あれこれ聞き入れながら 前田一郎 路風舎のがらす展は最終日。

庭の新緑と 満月のかがやきに見守られながらの日々です。


路風舎には 龍がいます。

しばらく 押し入れでお休みされていましたが まえた一郎さんが引き出して下さいましたので

縁側にて オイルで磨きました。

遊印・望月信幸さんが磨いてくれてから ずいぶん日が経ちましたのでサビが出ていて。

それは 南部鉄器の 龍の大皿。 

路風舎にずっと眠っていたモノでしたが 路風舎をスタートさせてまもなく 大雨もりしてきて 急きょ屋根の大改装の折に 庭先から見つけたものでした。

当初 裏返って放置されていたので全く気づかずでしたが 工事の職人さんたちがいるときに きぎ工房さんがやってきて 偶然にも なにげなくひろいあげ見つけた 龍の皿。

古いものではありませんが なかなか風格のある龍が型取られているのですが

どんぐりは この龍に深いご縁を感じています。

昨夜は 満月に龍も天を仰いでいたことでしょう。


そんなこんなで 龍の皿も お客さま迎えをしていますので


路地風を感じながら まえたいちろう展にお運び下さい。

LPにて なつかしい曲のあれこれを おかけしてお待ちしております。


路風舎の 前田一郎の がらす展



どんぐりでの 陶・中山典子  裂織りミシンワーク・田中絵奈展は 昨日で終了ですが

引き続き 16日(水)まで がらす・前田一郎展を開催しています。

     12時〜18時


路風舎の庭は 草木が花盛り。

まえたいちろうさんは 今回 楽しげな花入れの数々もおひろめ。

器たちの中で 花たちがゆらゆらと 楽しそうに映ります。

まったりとした まえたいちろう路風舎空間に 春の路地風を感じにおいでください。

陶と裂織り・・と コラボ展

春の陽が やさしく射し込むどんぐり空間は

陶と布 異なる素材ですが それぞれの表現に 一体化した抽象画を観ているようです。

用の美・・・ 生活の中に ほんの少しだけ スパイス的な役割をもたらしてくれそうな作品たち。

今回 浦安にある多肉植物のお店 季色(ときいろ)さんの寄せ植えと中山典子さんのミニ鉢のコラボも実現しました。

13日(日)まで 開催していますので お散歩がてらお運び下さい。

あす12日(土)〜は 路風舎にて がらす・まえたいちろう展もコラボ?です。

花まつり

4月8日 お釈迦様の誕生日

今年も夕刻 フラワー通りには 正福寺さんから出発する 子供たちによる 花まつりのうちわ太鼓・まといと万灯の行列が。


晴天にも恵まれ どんぐりでは 陶と裂織りのコラボ展の2日目。

居合わせたお客さまと共に 花まつりの万灯行列を見送り 清々しい気分になれました。

この数年 心に支えていたものが す〜っと断ち切れたような気がします。

桜の花が散る頃 どんぐりに植えた黄色の桜(御衣香)は 今年もふっくらと開花を始めました。

「新しい時間に向かいなさい」と言ってくれているように映ります。

周囲も活気づいてきた感じで 何かが 大きく変わる予感も。








 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る