これまでの展示会

西方京子 手紡ぎ手織り

2018年01月27日(土) - 02月05日(月)

12:00 ~ 19:00

2月2日(金)は20時まで

手紡ぎ手織りから生まれた布たちは ふんわりあたたか
刺繍のような織り柄がデザインされた大判のストールは、巻いても掛けても魅力的

今回の展ではオリジナルカラーを作って「マフラーをオーダーしよう」のお楽しみ企画も入れました(2月2日を除く)
「ねこざぶ100点」に引き続き、早春のぬくもり感じにお運び下さい。  龍木栄

制作協力・tellen 杉本忍(バッグ・帽子・小物)

草木染め・手織り 高島彩美 旅のスケッチ・手作り額 水口昭治

2018年03月31日(土) - 04月04日(水)

1:00 ~ 18:30 (最終日 17:00)

白いブラウスに似合う、ふわりと軽い春色の草木染め手織りのシルクショールと、
ヨーロッパ各地への旅で描きためたスケッチを、手作りの額に入れて・・・
春の旅気分をお楽しみください。
(スケッチ画は複製ポストカードのみの販売となり、原画は販売いたしません)
 
協力:
服・Momonosuke 
陶・小泉すなお マグカップ・一輪挿し・ブローチ 

陶と季展 2018春

2018年04月06日(金) - 04月10日(火)

11:00 ~ 18:30 (最終日 17:00)

4.6  (FRI)   11:00~20:00 初日 金曜日は 8時まで

中山典子 NORIKO NAKAYAMA
POTTERY

季色 TOKIIRO
多肉植物 TANIKUSYOKUBUTU

普段使いの器・小さなお家シリーズ・多肉植物


kurumaki 03

2018年04月13日(金) - 04月17日(火)

13:00 ~ 18:00 (最終日 17:00)

13日初日の金曜日は午後8時まで開店しています。

 

布を「つぐ/はぐ」ことをオモシロがって作った
新作バッグを中心とした展示受注会をいたします。
男性にも女性にもお持ちいただける
身体に添うきれいな形を考えました。
春のお散歩がてら、ぜひ遊びに来て下さい。

studio  mmkさんが
クルマキバッグに合わせて作ってくれた、
革製ハンドルカバーもご用意しています!

前田一郎のガラス 2018春

2018年04月19日(木) - 04月24日(火)

12:30 ~ 18:30

20日(金)の金どんは 18:30より ヤスミ•ライブ。

春のアクセサリー・春の服 / 浅野和美 岩本千穂 二人展

2018年04月27日(金) - 05月01日(火)

13:00 ~ 18:30 (最終日 18:00)

初日27日金曜日は8時まで開催しています。

 

初夏に向かう季節には 綿や麻の素材が心地よく
軽やかに着られる服とアクセサリーで 5月の風を感じましょう。

アトリエナカジマのBag

2018年06月01日(金) - 06月08日(金)

13:00 ~ 18:00

初日6月1日(金)は、午後8時まで開店してます。

Bagにはそれぞれのストーリーがあります
ひとつひとつの手作業の中で、革‥布はもちろんですが、小さなビーズ、ボタン金具に至るまで、こだわって作っています。
何でもインターネットで手に入れることが当たり前の今、私たちが作ったものを、見て、さわって、たしかめてください。
今回は熊山工房の草木染めスカーフと岩本千穂の服も加わります。
 
どんぐりころころの分室 路風舎では 「望月信幸・はんこやさん」を同時開催
6/1(金)~3日(日)13時~18時

望月信幸 はんこ屋さん

2018年06月01日(金) - 06月03日(日)

13:00 ~ 18:00

手づくりのはんこを作り続けて19年たちました。
いろいろな木の素材を見つけては印台にしています。
ご要望に合わせてオリジナルの印をおつくりします。

yayaの絹刺繍

2018年07月07日(土) - 07月10日(火)

13:00 ~ 18:30

初日の金曜日は午後8時まで開店しています。

協力  岩本千穂・渡部紀美・安藤方子・アトリエSO・ダスキントQ・こもれび工房・眠り姫Aco

 - 七夕に願いを込めた初個展

日本刺繍の絹の光沢、光の具合によって変化する色彩、
計算された技法の繊細さ、文様に込めた思いに魅せられ
主に「変わり繍」という技法を使い文様を描く
和・洋どちらにでも合う一点ものの小物を制作しています。

七夕から始める展にお運び下さい。

        yaya 高橋保江

高橋俊順 Glass Exhibition

2018年07月27日(金) - 07月29日(日)

11:00 ~ 20:00 (最終日 18:00)

全日在廊いたします。

 

経歴

1985 京都府生まれ
2012 立命館大学 理工学部 卒業
2014 能登島ガラス工房 1年コース 卒業
2014~富山ガラス工房 所属
   韓国陶磁財団 招待作家 (韓国/利川) 
2015 新島国際ガラスフェスティバルWilliam Gudenrath氏クラス受講

浦安の今と昔を考える

2018年08月12日(日) - 08月13日(月)

11:00 ~ 18:00

浦安の今と昔を考える – 今と昔の橋渡し –

東京大学 浦安プロジェクト 研究成果展示会

渡部紀美 – 我逢人

2018年09月07日(金) - 09月10日(月)

13:00 ~ 18:00 (最終日 17:00)

初日9月7日(金)は、午後8時まで開店してます。

渡部紀美 Wtanabe  Toshimi   我逢人
ー和紙のこころー


2018.9/7(金)~9/10(月)

 <7日/13:00~20:00・8日。9日/13:00~18:30・10日/13:00~17:00>


我 逢 人・・・禅の言葉を心に抱き
がほうじん

和紙を手で絞っていく中から生まれる襞(ひだ)の美しさに魅せられ

日本の季節感や伝統行事を表現。

和紙のもつ豊かな表情を身近に感じながらToshimiさんの造形の世界を

お楽しみください。   龍木栄


  <協力> 木曽 行人窯のうつわ

COLOR FUN

2018年09月26日(水) - 09月30日(日)

13:00 ~ 18:00 (最終日 17:00)

28日金曜日は8時まで開催しています。

akiko tamai
ビーズ

<協力>
a [スモールエー]
服·ニット小物

竹村良訓

ち~こ~ぼとあそぼ – 本間さちこ

2018年10月10日(水) - 10月16日(火)

13:00 ~ 18:30

12日金曜日は8時まで開催しています。

選び抜かれた上質の皮革を用い
裏地も皮革で丁寧に仕上げられる
ち~こ~ぼのバッグたち。
曲線にこだわり楽しく創作したものたちを
楽しく見て・触れて愛用してほしい・・・
そんな思いを込めて展がはじまります。
       龍木栄
 
 

アナンダ工房 Y&N NISHIOKA 作品展

2018年11月05日(月) - 11月10日(土)

13:00 ~ 18:30 (最終日 17:00)

9日(金)は午後8時まで開店しています。

手の込んだ織とカンタ刺繍

今回は冬から春がテーマです。惜しみなく手間ひまかけた作品たちが、ほのぼのとした温もりをかもしだします。インド西ベンガル州の工房で西岡夫婦が職人さんたちとともに作る染織りや刺繍の手仕事は、至福のときの産物というべきものかもしれません。
百合子さんは全日在廊されます。ぜひ足をお運びくださって、お楽しみください。       S.Ryuki

 

ゆるやかな器 陶・平澤春美展

2018年11月13日(火) - 11月18日(日)

12:30 ~ 18:30 (最終日 17:00)

11月16日(金)は午後8時まで開店して居ます。

花巻の工房から届く草原に遊ぶ愛らしい小鳥たちも描かれたうつわたち。
白と黒(鉄釉)のめしわん・皿・カップ・小鉢・花入れなど自在にお使いいただけるうつわたちを日々の食卓にお運び下さい。  龍木栄


紙上の空論

2018年11月23日(金) - 11月27日(火)

11:30 ~ 18:30

初日11月23日(金・祝) のみ 13:00 ~ 20:00 です。
11月26日は出張カフェ( 猫実珈琲店・そばの実カフェsora )があります。

AKIKO NISHIMURA SOLO EXIBITION

紙上の空論

何の役にもたたない
ばかげた空想。

だれにあてたのかもわからない
宙に浮いた言葉。

ひまつぶしのように描かれた形。

私の毎日は
くだらないことであふれていて
それはまるで 学生時代の放課後のような日々です。

でもいちばん大切なことは
その時間にありました。

とるにたらない、
ただただくだらないことのなかに。

★作家在廊予定・・会期中全日11:30〜15:00

にしむらあきこは。楮を煮て染めあげ、絵を描くように紙を漉いて作品を創りだす、和紙造形の作家です。

水の流れを捉えるように生み出される瑞々しい紙に、美しい空想や言葉をのせた平面作品や箱、絵本、モビールなどをご高覧ください。

出張カフェ  11月26日11:30〜18:00まで

猫実珈琲店(浦安)の珈琲とそばの実カフェsora(東村山)のそば粉を使った焼き菓子をお楽しみ下さい。
※そばの実カフェsoraの焼き菓子は、会期中を通して販売いたします。

色とりどりの旅 坂本友希

2018年12月01日(土) - 12月05日(水)

13:00 ~ 18:30

11月30日(金)はプレオープン。午後5時から8時まで展示します。

色とりどりの旅

いろとりどりの色と向き合っている時

せわしない手の動きと一緒に
あたまの中ではぐんぐんと
景色が広がってゆきます。

それはどこか旅をしているような気分。

そんな色からはじまる物語のかけらたちを
北海道からお届けします。

シルクスクリーン型を使った「捺染(なっせん)」
という方法で染められたストールやハンカチ、
インテリアに使える布作品などを展示します。
 
 作家在廊日:11/30(fri), 12/1 (sat), 2(san) .3(mon)
 

Sunao Koizumi Ceramics

2018年12月07日(金) - 12月11日(火)

13:00 ~ 18:30

初日12月7日(金)は、午後8時まで開いています。

小泉すなお 作陶展

小泉すなお 陶器展

器は作って使ってまた作るの繰り返し。
冬の食卓を彩る作品とともに、来年の干支も並びます。

(小泉すなお)sunaokoizumi

路風舎 閉じます展

2018年12月19日(水) - 12月28日(金)

13:00 ~ 17:00

 

どんぐりころころ分室路風舎を閉じることになりました。
空間にあったタンス・台・素材作品たちを販売いたしますので皆様のお手元で活かしていただけたら幸いです。
浦安元町の路地風を感じながら冬の路風舎にお運びください。  龍木 栄