いままでの投稿   2019 3月

草木染め手織り 高嶋彩美  額 四季のスケッチ 水口昭治展

f0083803_18594807.jpg
f0083803_19005087.jpg
準備も整い 始めます。

teilen の さくら咲く縁の宴  

f0083803_16502677.jpg
teilen お馴染みのリックは 優しい色合いで 可愛く壁面にたくさん展示されています
f0083803_16510531.jpg
プリント柄も楽しく
f0083803_16514258.jpg
さっと着れるオリジナルのエプロンもふんわりと身を包み
f0083803_16521996.jpg
f0083803_16530503.jpg
コラボの カワイラコさんの木のトランクもお洒落に  
f0083803_16554589.jpg
季節を感じる 西方京子さんのストールにも魅せられます
f0083803_17104176.jpg
路風舎のユキヤナギは満開
「teilenの さくら咲く縁の宴展」は 27日(水)19時までオープンしています





teilenのさくら咲く 縁の宴 23日(土)〜

f0083803_18560458.jpg


コラボ作品も届き いよいよ始まります。オープンは12時〜
f0083803_18571203.jpg
f0083803_18575757.jpg
f0083803_18582774.jpg
どんぐりは 作品たちで さくら色空間になりました。
f0083803_18590486.jpg
大塚家住宅の屋根は吹き替えを終え 路地を入ると清々しさを感じます。

お散歩がてら お運びください、

ただいま

f0083803_17410930.jpg
路風舎の最終片付けに入りました。

次の展は 3月23日(土)〜27日(水)「teilenのさくら咲く縁の宴展」ですので それまでに なんとか終わらせたいと思うのですが・・


思っていた以上に 整理を要するものがたくさんあり 時折 途方にくれてしまいます。
f0083803_17475755.jpg
12日までの 陶と季 NAKAYAMA NORIKO TOKIIRO コラボ展の最終日にはミモザの枝が届き


連日のお客さま おひとり おひとりのお運びがミモザの花の房に重なりました。


5回目の今回も 天候に恵まれて盛況に終えることができました。


ありがとうござます。


また来年の同じ時期に コラボ展を入れましたので 今後ともよろしくお願いします。
f0083803_18005935.jpg
長期のお休みだった 向かいの天晢さんでしたが 今日からオープンして賑わいが戻りました。


しばらく 通りも寂しかったのでよかった!


どんぐりは 路風舎と行ったり来たりしていますので ご用の方はお運びください。


片づけながら フリマのように 作品や道具をひろげています。





陶と季展  最終日の12日(火)は17’00まで

f0083803_15145832.jpg
f0083803_15152960.jpg
f0083803_15161015.jpg
f0083803_15171544.jpg

f0083803_15164416.jpg
f0083803_15180777.jpg
f0083803_15190091.jpg
f0083803_15204373.jpg
嵐のような昨夜の風雨から一変して お散歩日和の午後になりました。
どんぐりにもやわらかな陽射しが 多肉植物と器たちをやさしく包み込んでくれている4日目の時間。



陶と季展

f0083803_19595730.jpg
陽射しの温かな初日。

今年もたくさんのお客さまが 駆けつけてくださり 良いスタートです。
f0083803_20142447.jpg
普段使いの器も充実して楽しめます。

f0083803_20365437.jpg
路風舎の庭は手入れにきてくださり さっぱりとお客さまをお迎え。


土日も開けていますので TOKIIRO NAKAYAMA展のお帰りにお立ち寄りください。





8日〜の陶と季展には

8日〜10日まで 珈琲の tanakasan が 路風舎をオープンしてくれることになりました。

陶と季展は11;00〜のオープンですが 路風舎は13;00頃から夕刻まで


繋げてきたさまざまなあれこれを


お求めいただきたいもの お使い頂きたいものをひろげていますので お運びください。
f0083803_18503899.jpg
母のことで綱渡りのような時間を過ごしてきましたが なんとか陶と季展の会期は落ち着いて居られそうです。

あれから

ほっとひと息つく間もなく ショートステイから 熱があるとの連絡で 28日の雨降る晩に、介護タクシーで病院行き。車椅子に乗せたままなので 待ち時ったので
間も少なく安堵していたら 次から次へと熱の原因判らずの長い検査が深夜まで続き ようやく入院となりました。
母は 急に体が動かなくなりましたので 強く入院を望んでいたのですが それまでの診察では入院に至らず 慣れない私の介護との元 母も私も気力も体力も限界まできていました。いつまで病院に居られるのかわかりませんが その時その時に対処するしかできません。
f0083803_18104971.jpg
今は 短い時間ですが どんぐりを開けて 8日〜の準備をしています。
思いがけない方から ミモザのリースが届きました。
f0083803_18163258.jpg
路風舎の片付けとも しっかり向き合える時間もできました。しばらく入院していてくれることを願いながらの日々です。
色々と路風舎から出てくるので 8日〜の展期間に 路風舎も開放したいと考えています。
f0083803_18213081.jpg
ミツマタは 昨日から続いている雨を浴びて満開。


続く展を見ながら 庭も散策いただけたらと。







 

浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る