陶 平澤春美展 はじまりました

搬入後 昨夜のお会式を終え 清々しく初日を迎えました
f0083803_18090750.jpg
今年は干支のイノシシたちも登場
f0083803_18111891.jpg
平澤春美さんの鳥たちも空間で遊んでいます
黒釉のうつわは力強く
f0083803_18122650.jpg
お会式のようす
f0083803_18130768.jpg
冬の食卓イメージしながら お運びください。

12;30〜オープンしています。

11・12は お会式

f0083803_15220270.jpg
夕刻から万燈行列とまといが うちわ太鼓の音とともにフラワー通りを練り歩きます。

どんぐりは 12日火曜日からの陶 平澤春美展の展示を終えている頃。


風物詩のような 正福寺さんのお会式にお運びください。


どんぐりも 灯りをつけて開けています。


アナンダ工房展では ひと針ひと針の手仕事に魅せられ 展を終えました
f0083803_15524179.jpg
f0083803_15534204.jpg
f0083803_15542862.jpg





11・12は お会式

f0083803_15220270.jpg
夕刻から万燈行列とまといが うちわ太鼓の音とともにフラワー通りを練り歩きます。

どんぐりは 12日火曜日からの陶 平澤春美展の展示を終えている頃。


風物詩のような 正福寺さんのお会式にお運びください。


どんぐりも 灯りをつけて開けています。


アナンダ工房展では ひと針ひと針の手仕事に魅せられ 展を終えました
f0083803_15524179.jpg
f0083803_15534204.jpg
f0083803_15542862.jpg





アナンダ工房展

突然画面が変わってしまっていて 投稿の仕方がわからなくなり 更新できずにいました
学び直して 気持ち入れ替えての投稿です。
f0083803_15593287.jpg
f0083803_16003062.jpg
カシミアに手刺しの可愛いジャケット
f0083803_16072098.jpg
タッサーシルクのバティックにカンタのジャケットも素敵


金曜の今日は8時までオープンしています。


路風舎では 2回目のワークショップ


1回目ようす
f0083803_16351298.jpg
f0083803_16362206.jpg
2歳の子たちも参加してくれました
f0083803_16374797.jpg
写真家の方の目をつぶってのお絵かき


アナンダ工房展は10(土)5時まで
ひと針ひと針 手の込んだ手仕事の世界を見てください

アナンダ工房展のはじまり

f0083803_13213943.jpg
f0083803_13223912.jpg
f0083803_13234031.jpg
刺繍 さしこ 染め 織 一点一点手の込んだ手仕事に魅せられます

10日(土) 1時〜6時30分までの作品展にお運びください


見て 触れて 体感していただきたい服たちなのです。

今週のお知らせ   

土曜日まで 常設で1時〜開けています
f0083803_14123756.jpg
 そして ちょっと解りにくいご案内ですが
f0083803_14483414.jpg
毎金曜日11月2日・9日・16日(金)2時〜5時 路風舎にて 昨年秋 80歳の個展をどんぐりで開いてくださった藤田完爾さんのワークショップがあります。


  定員8名   対象2歳〜99歳の 人間様  参加費は無料


   ご予約ください 080−5003−0778 龍木まで


1時間単位


 タイトル 「発見の糸口をたぐる」   


    テーマ ア「眼をつむってのお絵描き、お習字」


      イ「カミサマがいじわるをする はめ絵の駒づくり」 ウ「無限変化の紙の彫刻を無限につくる』




 2日(ア・ア・イ)  9日(イ・イ・ウ) 16日(ウとイ 観賞とおしゃべり)


単ぱつ時間の参加も可能のようです  ※ 手ぶら または 使い古しのクレヨンと手に馴染むハサミ




 どうぞ 藤田完爾さんの世界にも お運びください 


  きっと素敵な発見があるでしょう。
f0083803_14590052.jpg
大家さんちのハロウイン




日曜日  1時〜オープンしています

ふ〜ちゃんと中山典子さんの器は   こもれびを感じながらのティータイムに合いそうな
f0083803_18244761.jpg
展示替えしながらの オープンです          

バッグ あれこれ

裂織り 小野博子さんの工房から バッグが届きました

キリリと仕上げる作品は 古布を染め 布を裂き デザインして 織り上げ 縫製も一人で手がけるバッグや小物たち
f0083803_17415668.jpg
f0083803_17460538.jpg
f0083803_17465056.jpg
軽くて丈夫な仕上がりで、内側もポケットが充実つむぎの着物などにも似合います
f0083803_17475139.jpg
こんなポーチも
f0083803_17521509.jpg
ふっと思い出し 金沢京子さんの刺し子バッグも展示しました。



それぞれの質感を見てください


金曜日は 13;00〜20;00まで開けています。




浦安の小さなギャラリー どんぐりころころ
〒279-0041千葉県浦安市堀江フラワー通り3-2-10 tel/fax 047-352-0778
e-mail : donkoro♠jcom.home.ne.jp (♠ を @ に変えて送信してください。)

ページトップへ戻る